NYA-N RECORDS (ニャーンレコーズ)

より本質的な音(トランスミュージック)と空間を求め、愛すべき猫たちと広大な四次元空間を彷徨う幻のレーベル。もっと刺激的に、さらに大胆に。ようこそ、出口はこちらです。 NYA-N RECORDS

owner nekosenbei
2006年5月に日本ではじめてのトランス専門情報サイト「TRANCE LIFE (トランスライフ)」を立ち上げ、代表/管理人としてシーンの最前線を追い続ける傍ら、2011年5月に自身のレーベル「NYA-N RECORDS(ニャーンレコーズ)」を設立。現レーベルオーナー。
BPMは高め、名前の由来は不明。
coming soon...
owner nekosenbei
MORE PROFILE
DJ ROCK
1994年頃からCLUBに通い始め、1995年頃からはバンドマンとして活動開始。ギターやドラム等をして掛け持ち活動していたが、1997年より本格的にDJ活動を開始した。
札幌のBar「isn't it」でDJデビューし、その後は札幌の様々なCLUBで活動していたが、2002年より東京に単独上京。独自の感性でDJとして活動を開始。
東京での活動後、自身の経験を活かして2008年に以前まで数少なかったALLMIX系イベント【夢音】muonを立ち上げ、一度のイベントで様々な音楽を楽しめる人気のパーティーとなった。
その後はCLUBでPAとしても活動していたが、新たにAll PSYCHEDELIC TRANCE イベント「Lono」を立ち上げ、現在もトランスシーンを邁進中。今後の活動が気になる人物である。
coming soon...
DJ ROCK
MORE PROFILE
DJ 毒虎
福岡北部出身。HOUSE・TECHNOのDJとしてキャリアをスタートしたが、2005年に出会ったDARK PSYCHEDELIC TRANCEに衝撃を受け、TRANCEのDJとして活動を開始。
2009年自らDARK PSYCHEDELIC PARTY「マッドメン」を始動。戦友とも言える地元のDARK DJ達と共に、国内は勿論アイルランド・ポルトガルなどのDARK CITYより独自の嗅覚で選り分けたDJを紹介している
「本能を揺さぶる、原始からの音」をキーワードに、求道的かつトランシーなプレイでDARKの真髄を究め続けている。
DJ 毒虎
MORE PROFILE
DJ USOPP
2002年にPSY-TRANCEの洗礼を受けて多くのイベントを経験し、同年には東京を拠点とした様々なCLUBや野外パーティーでDJとしての活動を開始する。
2005年より北海道に拠点を移しPsytranse、House、Technoと幅広いスタイルのDJとして開花し、2008年には自らが手がける「CHRONICLE」を始動させイベントオーガナイザーとしても本格的な活動を開始。2009年6月には札幌のサイケデリックトランスシーンを代表とする「CYCLECREATION」に所属し、レジデントDJの中でも際立った活躍を見せている。
アッパーでエモーショナルなメロディーのFULL ONスタイルを得意とし、最新トラックをいち早く札幌に届ける、ヤングエイジに最も支持されているDJの一人である。
DJ USOPP
MORE PROFILE
FU-JIN a.k.a DJ KAWORU
2001年仙台のClub SQUALL伝説のParty「NU-STYLE」にてUKから来日してたNRG GOD LAB-4のLIVEを体感し、大きな影響を受ける。LIVE終了後、気さくに握手に応じてくれた彼らから貰った魔法の様な言葉をきっかけに仙台のClubシーンにてDJ活動を開始。UK.HardHouse、AcidTechno、HardTechno、Trance、Techno、House等々幅広いジャンルのDJを経験、Club SQUALLやClub ADDなど地元仙台のシーンにて様々なStyleのDJやArtistと競演、自身でOrganizerを務めることにより充実したClub生活を送る。
2005年 RAVECULTUREに触発され、仙台で初のPsychedelicTranceのマンスリーParty「BLACKHOLE」に参加。その後伝説となる数々のGood Partyを演出してきた。
それらの活動の代表的なものとして「ten -Psychedelic Freedom Danceparty-」ではOrganizer&DJとしてシーンを全力で牽引。仙台のみならず東北地方のDJ&Club Cultureの浸透と若手DJの育成にも尽力を尽くしている。
また、2009年よりPsychedelicとNU-NRGとUK HardHouseの要素を加えた未知な音を追求するクリエーターとしてもLIVE活動を開始。2011年には「渚音楽祭 -Nagisa Channel DJ Compettition Psycedelic Sonics!! Champion!」のFinalistとして渚音楽祭の「時空ステージ」にも参加している。
さらに近年では、より良い地球環境を未来の子供達に残すため、特定非営利活動法人「FOREVER GREEN」の仙台支部でも活躍中。仙台初の世界的アーティストを目指し日々様々なことに挑戦している。
coming soon...
FU-JIN a.k.a DJ KAWORU
MORE PROFILE
Laser brian
様々なキャリアを積み、20年間の集大成として活動を開始した「the brian project」のメインレザリスト。
クラブパーティーや各地で開催されるRAVEなどで自身の新しい技術と独自の世界観を常に磨くべく、SESTO SENTO・TALAMASCAも出演した「A&G」、老舗パーティー「psyconnection」、独自のトランスシーンを提唱し続ける「リガル祭」、人気RAVE「天竺」といった幅広いシーンでの演出を続けている。
今後、より高いクオリティの演出でオーディエンスの視覚観念に訴えかけ続け、さらなる驚きと価値を生み出し続けるであろう存在にシーンからも大きな期待がかかる。
coming soon...
Laser brian
MORE PROFILE

read more

全アーティストを表示

PREMIUM TRANCE PARTY MATATABI(マタタビ)
木天蓼の香りに誘われて、貪欲な猫たちが集い、乱れる、特別な時間。
理性も正気もすべて吹き飛し、ただ本能の赴くままに。